寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

複利の力はお金の世界だけではない!

今日の当直飯

 

2018年10月某日 月曜日の外勤日勤での昼食です。

 

f:id:Marskoin:20190211101511j:plain

 

4連直に突入しました。

月曜日の朝から金曜日の夜まで家に帰れまテン!

 

気合を入れてブログ書き、読書、筋トレに励む決意であります。

修行僧ですから、テレビを見たり昼寝をするなんて許されません。

 

 

これってですね。

複利の力だと思うのです。

同じような境遇や立場、立ち位置にいる人でも

大きな差が出てくる原因となるのは。

 

緩く生きていくこともできます。

ほどほど快適に。

人と同じ努力しかしなければ

人並です。

まあ、この厳しい資本主義社会のもとでは

社会人として人並に頑張ることですら

十分に大変だとは思います。

 

ですけど

日々つらいくらいの負荷をかけて

踏ん張りたいと思うのです。

 

受験でもそうですね、

Marskoinは田舎の公立育ちでした。

受験テクニックもありません。

でも、現役で旧帝大に行っている同級生も多くいましたから

単に力不足でしょう。

一年浪人しました。

能力が人並みの自分としては

浪人の1年間は風呂の時間も通学の時間も勉強する

寝る時間以外は課してました。

毎日、もうこれでおしまい!

というところから、あと5分だけで踏ん張ってみることをモットーとしてたんですね。

このあと5分というのがミソでして

実際に5分やってみると

あら不思議、気付くとさらに30分、1時間勉強できたりするんです。

予備校のクラスには、予備校生なのに合コンしている人たちもいましたが、

まあ、結果はその通りでしたね。

 

で、

こうした経験は医師になってから

技術や知識をつけることに役立ったと思います。

今考えると大学・病院自体かなりブラックな環境だったとは思いますが、

結果的には力になったので感謝しています。

 

今は資産形成をするための努力に

複利の力を応用しようと思っています。

 

日々、

人より1%努力する。

現在の力を100パワー(勝手に作った単位)だとします。

 

1%/日で、運用期間1年とすると

1年後には

なんと37,781,695パワーにもなるんです!!

 

1年前の自分に比べて

約38倍のパワーを持つこととなります!!

 

もちろん計算通りにいかない時もありますが

それでも複利の力を

生活の中に落とし込むことを肝に銘じております。

 

 

 

Marskoinのツイッターはこちら