寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

医師の目から見た FUNDINNOさんの第57号案件「株式会社メディカルマスターズ ~【医療×IT】延べ100万人の学会会員医師のリレーションシップを担う! 」は凄いかも

今日の当直飯

2018年8月某日 火曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20190108203949j:plain

今日も当直をしております。

4連直の2日目。

疲れはしますが、ポジティブな精神で頑張る!

ポジティブな言葉を発するだけでも

元気になるしね。

 

 

MarskoinはFUNDINNOさんで

株式型クラウドファンディングを行っております。

有望IPO株は 滅多に 全然あたらないので、

有望会社の青田買いです。

 

 

FUNDINNOさんから新しい案件の案内がありました。

FUNDINNOさんの第57号案件

株式会社メディカルマスターズ さん

【医療×IT】延べ100万人の学会会員医師のリレーションシップを担う! 」

 

「MEDICAL MASTERS」では医療系学会からの情報に、製薬/医療機器メーカー等からの情報を付加価値として提供することにより、適正な医学情報を求める医師(医療従事者)と製薬/医療機器メーカー等との懸け橋となることを目指しています。

 

最初はですね。

え? 何が新しいの??

と思ったわけです。

 

製薬/医療機器メーカー等からの情報を提供するプラットフォームは既にあるじゃん・・

 

エムスリーさん、MedPeerさん、CareNet.comさんなどなど

何が新しいの?

単なる後発??

 

違いました。

学会と連携するのであれば超面白いと思います。


学会の発信は従来は学会雑誌の発送にホームページ程度。

最近では、紙の学会誌が廃止されているところも増えてオンラインジャーナル。

で学会からの会員への情報発信はシンプルなメール配信。

 

各学会がスマホに対応した気の利いたアプリなどつくれればいいのですが、

まあ難しいでしょう。

その学会からの発信プラットフォームとして気の利いたものができれば

化ける可能性は高いと個人的には思いました。

 

申込みの開始は2019年1月11日 20:00の予定なんですね。

 

新居のリフォーム代(結構お金かけました・・・)の

支払いがあってちとつらいのですが、この案件にはとても惹かれますね。