寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

寿命伸びぬアメリカから見えてくるもの

今日の当直飯

 

2018年8月某日 水曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20181224121654j:plain

 

魚も野菜も大好きなMarskoinです。

ありがたい当直飯ですね。

種銭つくりを頑張り、そして人生を楽しむためには

健康が大切です。

その基本が食事と運動です。

食事は血管に気をつけるメニューが大切。

血管に良い青魚は体が喜びますから。

納豆も血管に良いですね。

 

 

先日の日経新聞の記事に

寿命伸びぬアメリカ

薬物・自殺の影

若者、格差社会に絶望

という記事がありました。

www.nikkei.com

 

アメリカはがんや心臓病による死亡を減らしているのに

若者の薬物の過剰摂取や自殺が急激に増えているという報道です。

それらの原因の死亡の増加が前年比で

激増しています。

 

この記事でみえてくるもの。

 

日本はアメリカの後追いをしています。

日本もきっとこのようになってくるのではないかと

Marskoinは思います。

 

格差社会による絶望は日本でも

さまざまなひずみを起こしてくるでしょう。

 

将来を見据えて、

自己防衛を着実にしていかないとやばいかもしれません。

 

そのための種銭つくり、資産運用・資産防衛は必須だと思うのです。