寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

日産自動車カルロス・ゴーン会長の逮捕で株価はどう動く?

今日の当直飯

 

2018年6月某日 木曜日の夕食です。

f:id:Marskoin:20181119202314j:plain

本日も当直をしております。

当直室に入り、雨の予報では無かったよね・・・

天気予報は!?とテレビをつけると

ビックニュースが流れてきました。

 

皆様、ご存知のように

日産自動車のカルロス・ゴーン会長が東京地検特捜部に逮捕されましたね。

驚きました。

激しいコストカットで日産自動車をV字回復させたと話題になってましたが、

最近の検査不正問題の発覚で、

あれ、相当歪みがあるのかなと思っていたMarskoinです。

コストカットの一方での会長の超高額報酬ですから、

どうなんでしょうね。

内部でのしこりからトラップでもあったのでしょうか・・。

まあ、いろいろあるのでしょうね。

 

さて、日産自動車(7201)のチャートですが

トヨタ自動車(7203 )や本田技研工業(7267)

と比較してみても乖離していないようです。

f:id:Marskoin:20181119202658p:plain

 

とすると株価への折り込みはないようですね。

恐るべし、さすがは東京地検特捜部・・。

ほんとに誰にも知られず進めていたのでしょうね。

 

企業の不祥事ではありません。

いわゆる不祥事銘柄とは異なる値動きになるのでしょうか!?

と考えていたら、19日、20時30分の段階でルノーは15%の暴落

日産自動車も夜間取引で7%の下げですね。

 20日は窓を開けてはじまりそうです。

 

今日は日産自動車(7201)のチャートに注目してみたいと思います。

 

カルロス・ゴーン会長の逮捕がルノーとの連携に影響するようなことになれば

値動きはさらに荒くなるのでしょうか・・

 

ハイリスクですが、お昼休みに参戦するかも・・・

落ちるナイフをつかないように注意が必要ですね。