寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その31 

多動力


全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル


堀江貴文さん著

 

 

多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

 

 自分は堀江さんの本を読んだことがありませんでした。

とくに理由はなかったのですが。

なんでだろ。

でも、

ふとこの本が気になり、初めて読んでみました。

 

共感できること

 

時間は非常に大切。

他の人に搾取されるな、

自分のために全力で使え。

 

その通りですね。

とても大切なこと。

 

一方で

今の自分のステージに当てはまらないところもありました。

今の自分には無理だけれど、

ステージがあがったら、

堀江さんの言う通りだと思います。

一人の成功された方の意見として

自分の中に落とし込んで行きます。

 

この落とし込み作業を自分は大切にしています。

自分の中で、多様性をつくりたい。

これから起こるだろうさまざまな事象に対応するための

オプションを自分の引き出しの中に構築しています。

 

その落とし込みのための本としては良いですね。

 

今は種銭つくりのために、時間を差し出している

Marskoinです。

ですが、この段階を卒業すべく、

日々考え行動を起こしています。

 

そんなことをつらつら考えた一冊でした。