寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その28

隠れ貧困 中流以上でも破綻する危ない家計


荻原博子 さん著

 

隠れ貧困 中流以上でも破綻する危ない家計 (朝日新書) [ 荻原博子 ]

 

テレビによく出ている方ですね。

妻がこの方、割と好きなようです。

 

Marskoinはこの手の本を定期的に読んでいます。

新しい知見が得られるというほどのものでもないのですが、

帯の

「年収800万でも老後破産

 ぜいたくしていないのに

 貯金が増えず、年々貧しくなる

 怖いお金の生活習慣病!!」

にひかれて買いました。

コピーが上手ですね。

 

25ページからの

増税、社会保障費のアップの

流れは勉強になりますね。

手取りが減ってきているはずです。

 

第3章の一見リッチな50代を蝕む「隠れ貧困」

は、あるあるですよね。

よくわかります。

 

手ごろな価格の本です。

ただ、

おススメというほどの本ではないかな。

個人的には。