寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

人生いろいろなことが起こる 医師と弁護士の友達は大切だよ!?

今日の当直飯

2018年6月某日 水曜日の朝食です。

f:id:Marskoin:20181022203055j:plain

 

暖かい朝ごはんをありがたくいただきます。

お店のごはんと違って薄味なのが嬉しいところ。

Marskoinは血圧が高めなので基本塩分には気を使います。

血圧を下げるための、食事と有酸素運動には気を使っております。

でも、これって自分が血圧が高いということを自覚していないとできないんですよね。

自分の体の何が弱いのか、何に気をつくべきなのかは、

経済状況の日々を把握するのと同様に大切です。

自分の体重、自分の弱いところの変化や数値の動きは、

日経平均、NY市場、インドSENSEX 、保有銘柄の値動きと同じく即答できるようにしましょう!?

 

賃貸派のMarskoinでしたが

お気に入りのタワマンの周辺環境の改善、

お得な物件が売りに出たこと、

売主さんと意気投合してさらに値引いてくれたこと、

そのタワマン自身に資産価値があると考えたこと

からとうとう購入に至りました。

www.marskoin.com

もう少しで引き渡しです。

楽しみです。

リフォームでピカピカのお気に入り仕様にするつもりです。

 

そんなMarskoinは実は絶対的な賃貸派でした。

仕事など様々な要因で生じる引っ越しのリスク

その物件資産が毀損するリスク(災害や周辺の環境などなど)

自分が住む家の購入はなんらお金を生まない、そんな自宅にレバレッジをかけて購入するリスク

資産価値が年数とともに目減りするリスク

があると考えていたからです。

 

ですが、

賃貸にもリスクがあるんですよね・・・

ブログには書けませんが。

 

人生何があるか分かりません。

そんなときに頼りになるのは医師と弁護士の友人かもしれませんね。

Marskoinはそのように実感しております。

 

あとは資産家の友人かな笑