寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために必要なこと その1.6 資産防衛における健康管理 体力つくりと健康飯を継続する

今日の当直飯

 

2018年5月某日 火曜日の朝食です。

 

f:id:Marskoin:20181008165346j:plain

 

朝ごはんを規則正しくいただきます。

忙しい時でも、自宅でも、学会など出張でも

なるべくヘルシーな食事(朝は和食が好き)を基本いただきます。

 

 

 

資産防衛のために必要なこと

第1章 体力

シリーズです。

 

www.marskoin.com

 

資産防衛・資産形成のための

基本は「健康」「勉強」「実践」「継続」だと考えています。

そのうちの健康は極めて重要です。

 

Marskoinは週に1度、ジムで2時間程度汗を流しています。

有酸素運動1時間、筋トレ1時間。

www.marskoin.com

タワマンの成長具合を見ながら走り込んでます。

出来れば週に2回したいところですが、

当直三昧なもので、週に1回ですが

必ず行うようにしています。

 

運動や筋トレ自体は楽しいものではありません。

ジムに行くときは正直足が重い時も(最近はほとんどなくなりましたが)。

 

でもですね、帰り道は爽快なんです。

習慣にしてしまいます。

 

健康飯も大切です。

Marskoinは血圧が高めなので減塩、薄味を心掛けてます。

そしてカロリー控えめ、高たんぱく。

野菜多め。

肉は鶏肉中心で、魚も好きです。

 

お酒大好きですが、禁酒日もできました。

ちなみに禁酒の理想は週に2日以上です。

 

そして、年に1度の住民検診と職域検診で弱点がないかをチェック。

週に一度のジムで体重測定。

 

1時間の有酸素運動で走れた距離から体調も分かります。

上記を実践・継続して、体調はいいですね。

断続的に運動は若い時からしてはいましたが、

この5年はこんな感じ。

 

でも、

油断せず、おごらず、継続していきます。

 

継続するためにも、

たまにお酒を飲みすぎるようなことを許します。

当直続きで家に帰ってくると、嬉しいのでついつい深酒( ´∀` )

 

でもでも、高カロリーの習慣だけはつけないようにしています。

 

ちなみに

すきっ腹で高カロリーの甘いもの食べると危険ですよ。

一気にインスリン(膵臓から分泌されます)が分泌されますから。

甘いもの少しは食べてもよいのですが、

インスリンの緩やかな分泌のために

食後に少量がいいですね。