寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

楽天証券で楽天カードで投資信託積立が可能になりました! ANA一般カードから楽天ANAマイレージクラブカードに切り替えます! ANAカードと楽天ANAマイレージクラブカードの違いを検証してみました

 

今日の当直飯

 

2018年4月某日 木曜日の夕食です。

 

 

f:id:Marskoin:20180830144656j:plain

 

東京下町の病院です。

ありがたく感謝していただきます。

 

種銭つくりをがんばるぞ。

日々是修行。

 

 

 

 

楽天証券で投資信託積立が楽天カード決済可能になります!

なんと、積立額の1%の楽天スーパーポイントも貰えるようになります!!

 

f:id:Marskoin:20180830145527p:plain

これは凄い。

ネットでかなり話題になっていますね。

 

ポイントは、対象が楽天証券で積立可能な全ての投資信託、

つまり約2,500種類にも及ぶます。

私が積み立てている「EXE-i つみたて グローバル(中小型含む)株式ファンド」

もOKですね。

www.marskoin.com


さらに、月の積立上限額を5万円を積み立てれば、

毎月500ポイントゲットです。

「EXE-i つみたて グローバル(中小型含む)株式ファンド」は

信託報酬が年0.15%でしかありませんから、

これを積み立てれば、手数料どころか黒字になっちゃいます。

びっくりですね。

 

www.marskoin.com

 

これは、やるしかありませんね。

 

ただ問題がひとつ。

Marskoinは楽天カードは昔、

退会して持っていません。

カードも増やしたくないし。

どうしようかなと考えて調べていたら、

 

お!

 いいのがあるじゃん。

f:id:Marskoin:20180830145613p:plain

 

 

うん!?

自分が持っているANA一般カードとは何が違うの?

 

f:id:Marskoin:20180830152757p:plain

 

年会費

楽天ANAマイレージクラブカードは、年会費が基本的に無料です

ただしくは、初年度無料

翌年以降は、年1回以上のご利用で年会費540円が無料となります

 

一方のANA一般カードは2000円+税です。

 

マイル還元率

両方とも0.5%

ただし、ANA一般カードは、マイル移行手数料(年間6000円+税)を支払えばマイル還元率が1%になります。

 

ANAカードの特典

ANA一般カードには下記の特典が付きます。

・飛行機に搭乗時にボーナスマイル付与

・毎年継続ボーナスマイル付与

・特約店でのカード利用でボーナスマイル

 

一方の楽天ANAマイレージクラブカードは提携カードでしかないので、上記の特典が付きません。

 

 

なるほどね。

Marskoinは飛行機のマイルをJAL+AAのワンワールドをメインにためています。

ANAのマイルをメインに貯めている方は、特典がないなど物足りませんが

私のようにワンワールド派の人には良い選択肢になります。

 

そこで、

ANA一般カードをやめて楽天ANAマイレージクラブカードに移行します。

昨年、ANAゴールドカード→ANA一般カードにダウングレードしたのですが、

さらに家族分を含めて年会費3000円を節約できます。

ANA一般カードの有効期限月をみたら10月!

チャンスです。

善は急げですね。

これで、楽天証券から毎月500ポイントをゲットします。

www.marskoin.com

 

私のようにANAのマイルは軽めに貯めている方にはおすすめですよ!

 

下記から申し込めば、さらに5000ポイントゲットです。

 

 

上記はアフェリエイトですが、この記事が役に立った方は是非どうぞ。

損はしませんので。

アフェリエイトの条件をみたら、楽天ゴールドカード、プレミアムカード、楽天ANAカードのお申込みは成果対象外だって・・・・

がっくりです笑