寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のための住居選択!? その4

今日の当直飯

 

2018年4月某日 月曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180823162930j:plain

 

Marskoinは今までにいくつかのタワマンのモデルルームの見学や説明会に行きました。

 

ある気に行ったタワマンの購入寸前までいきましたが

やめました。

基本、賃貸派であること、これからも引っ越すことがあること、

価格が高止まりしていることなどなど

が理由でした。

 

そんななか気を吐いていたのが、中国や台湾の方々です。

説明をされている方も熱がこもっています。

 

最近、中古のタワマン1室を買うか検討していますが、

仲介業者の方の話だと

中国の方々が多く買っているというのは本当なんですね。

仲間の結びつきが強いので、

仲間を引き寄せて買わせるというようなネットワークがあるようです。

 

中国の方々は経済的に研ぎ澄まされている?

ので彼らが買っている物件は悪くないのかもしれませんね。

 

こんな記事もありました。

www.mag2.com