寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

トルコリラが凄いことになっていますね

 

今日の当直飯

 

2018年3月某日 木曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180813191405j:plain

 

新規開拓の病院です。

ゆったり勤務ということで試しに勤務をしてみました。

以前お伝えしたように。確かに試した際はゆったりでした。

 

現在も定期非常勤で勤務していますが、

寝当直ではないんですね。

基本的に・・・なんて贅沢な・・・汗

ですが、体力的なことを考え、

いつまで続けようか考え中です。

 

お盆ですね。

Marskoinは4連直です。

月曜日の朝から金曜日の夜まで連続勤務。

日中は常勤先で夜は当直。

病院から病院への移動を含め、全く切れ目なしの連続勤務です。

 

資産形成・資産防衛のためには

強い意志を持って継続していきます。

修行僧ですから当然です。

ただ

ただ

家族に会えないのが、つらいですね。

 

3才の息子が

「パパに会いたい」

といっているそうで切ないです・・・。

 

がんばろう!

 

 

 

 

さて、トルコリラが凄いことになっていますね。

 

6か月日足

f:id:Marskoin:20180813193001p:plain

 

10年月足

f:id:Marskoin:20180813193041p:plain

 

売りで入るのも怖い・・・

大統領が変わらないと・・政治が安定しないと・・

入るのはやめておきます。

 

Marskoinも新興国通貨を保有しています。

トルコリラは持っていないものの、

保有している南アフリカランドや人民元もつられて下げています。

焦っていません。

これらは積み立てているので10年スパンで増やしていこうと思います。

 

ですが、あくまで外貨資産の中心はアメリカドルです。

Marskoinは将来の円安に備えて、

今後もアメリカドル(9割以上)を中心に円から外貨に移行していく予定です。

 

まあ、こうした新興国通貨のひどい下げ際も

裁量取引ではなく、

自動売買あるいは積み立てとしての長期保有であれば、

精神衛生上よろしいかと。

 

かつて100万円を溶かした経験のある

Marskoinの方針です。

 

www.marskoin.com