寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

救急外来のドラマ(テレビではなくリアルの話)   IPOラッシュがはじまります

今日の当直飯

 

2017年12月某日 水曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180702202008j:plain

 

ヘルシーな食事に感謝して

いただきます。

 

 

寝当直にはドラマはありませんが

かつてしていた救急当直にはドラマがあります。

 

 

 

若かりし頃の救急当直

 

30代のご夫婦が夜のご来院。

 

Marskoin 「どうされましたか?」

 

夫「妻のお腹が急に大きくなったのです」

 

Marskoin「いつ頃からですか?」

 

夫「ここ数日です」

 

Marskoin「!?」

 

Marskoin「何か症状ありますか?」

 

妻「特にありません」

 

Marskoin「妊娠の可能性はありませんか?」

 

夫と妻「絶対にありません!」

 

Marskoin「!・・ そうですか」

 

救急外来の掟!?のひとつとして

〝女性患者をみたら妊娠を疑え”という格言?があります。

 

妊娠しているのにレントゲン写真など撮ったら大変ですから・・。

 

Marskoin「・・・(こころの中で)う~ん、まずあたりをつけないとなあ・・腫瘍とか腹水など除外しないとね・・」

 

Marskoin「お腹を超音波で診させていただけますか?」

 

ということで、外来にある超音波をあててみることに

 

お腹にゼリーを塗って、

プローブをあててみます。

 

・・・・!!!!!・・・・

 

なんと!!!

 

 

大きな赤ちゃんが元気に動いています!!!

 

Marskoinは産婦人科ではありませんが

はっきり手足を動かしているのが分かります。

 

もう、姿かたち立派に育っていて

すくなくとも妊娠中期以降です。

 

Marskoin 「ご妊娠ですね」

 

夫と妻「そんなわけありません!」

 

Marskoin 「この超音波をみてください」

 

夫と妻「・・・!!・・・」

 

Marskoin 「明日、産科を受診されてください」

 

し~~~~~ん

妙な空気が救急外来を覆います。

 

Marskoin

(こころのなかで・・・なんで!?・・・・聞けるわけないね・・)

 

背景も事情も知る由はありません。

 

その後どうなったのでしょうか・・・

 

もう20年位前ですね。

 

あの時の赤ちゃんももう立派な成人になっているのでしょう。

 

 

 

 

 

今週後半から、またIPOラッシュがはじまります。

 

マネジメントソリューションズさん、

マネジメントの力で、プロジェクトに結果を。|PMOはMSOLへ。

 

バンク・オブ・イノベーションさん、

株式会社バンク・オブ・イノベーション

 

GA technologiesさん、

株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ

 

エクスモーションさん、

株式会社エクスモーション | 組込みソフトウェア開発の“技術参謀”

 

アクリートさん、

SMS送信サービスならSMS配信数国内最大規模のアクリート

 

プロレド・パートナーズさん

プロレド・パートナーズ | 経営コンサルティングファーム

 

いずれも十分に値上がりしそうですね。

Marskoinは全件申込み予定です。

 

忘れず申し込みましょう~~