寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために 人民元「CNY」「RMB」もコツコツ積み立ててます

今日の当直飯

 

2017年12月某日 水曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180625213315j:plain

 

寝当直と異なり、救急当直にはドラマがあります

 

Marskoinも若い頃は激しい当直をしていました。

 

いろいろな患者さんがきますが、

個人的に頭にくるものとして

乳幼児の「タバコ」の誤飲があります。

 

乳幼児のタバコの誤飲は基本、親が悪いです。

乳幼児の手が届くところに、絶対にたばこを置いてはいけません。

手にしたものははなんでも口に入れることは分かっているのですからね。

 

で、

ある時、まだ1歳にもならない子を連れて

その両親が夜中に駆け込んできました。

 

「たばこを食べてしまったみたいです。」

 

誤飲の量も正確にわからず、その子もあまり元気がない様子。

食べてからあまり時間がたっていないようです。

 

で、

すぐに胃洗浄の対応です。

可哀そうですが、鼻からチューブを入れて洗浄します。

 

するとタバコが結構引けてきます。

 

洗浄してよかった・・・

 

落ち着いたら、ご両親にお説教。

まあ、その後気をつけてくれたらいいんです。

 生活の一部を変えてくれればいいだけ。

 

 

が!

 

1週間後

また同じ病院で当直していると

 救急外来からコールです。

 

で、行くと

 

なんと!!

 

また、先週誤飲した乳幼児を連れた

同じその親たちが救急外来に駆けこんできました。

 

「またタバコを食べてしまいました」

 

怒!!!

 

すぐに対応して

中毒症状やバイタルサインに大きな変化がなかったので

良かったのですが。

 

でもねえ~

 

子供がかわいそうです。

 

なんで直さないの!?

 

若かったので熱くなりましたが、

まあ、でも間違ってはいないよね・・。

 

 

今は、もっぱら寝当直のMarskoinです。

 

 

 

 

 

 

Marskoinは資産をコツコツ外貨に移しています。

 

基本、米ドルUSDで資産防衛を進めています。

それなりの額が貯まってきました。

基本、定期でほったらかし~~

 

先日、南アランド(ZAR)を積み立てしてるとお伝えしました。

www.marskoin.com

 

実は、人民元の積み立てもしています。

 

両方ともレバレッジ1倍で、FX自動積立してます。

 

あくまで長期保有です。

 

変動はあまり気にしていません。

 

まあ、人民元は国によってコントロールされているしね。

とはいっても、経済大国になれば徐々に人民元高になっていくっしょ。

 

チャートはこんな感じ。

f:id:Marskoin:20180627194732p:plain

 

 

 

貿易戦争勃発!

輸出のために人民元安誘導。

  

 

f:id:Marskoin:20180625214935j:plain

 

なんか、米中ともに節操ない。

とくにトランプさんという気持ちもあるけれど

最近はどこの国もなんだかなあという印象・・。

 

 

それました。

 

Marskoinは

安くなると、追加でちょこちょこ買い増します。

長期保有目的ですので

 

で、

そろそろ買い増そうと思います・・

 

20年前は、まさか人民元を買うようになるとは思ってもみませんでした。時代は変わりますね。

 

 

 

 FXレバレッジ1倍での積み立て投資に

SBI証券は便利ですね。

ストレスなし。