寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために必要なこと その6 人間万事塞翁が馬

 

今日の当直飯

 

2017年10月某日 火曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180606091204j:plain

 

お気に入りの定期非常勤先の当直飯です。

 

ここの当直飯はヘルシーでおいしい!

 

この日はめずらしく揚げ物のコロッケがついていました。

 

ま、

 

たまにはいいですね。

 

 

 

 

 

 

Marskoinが資産防衛のために大切にしている心構えの一つに

 

人間万事塞翁が馬

 

という故事成語があります。

 

たぶん、中学生のときに習ったのだと思いますが、

 

なぜか、強烈に心に焼き付いています。

 

その意味はというと、

 

ブログ「子供でも分かることわざ格言辞典と慣用句の意味」での説明が秀逸です。

 

kotowaza-kanyouku.com

 

 上記リンクは 運営者さまより引用の許可を頂きました。

ありがとうございます。

 

 

中学生のMarskoinは

 

「このおじいさんは凄い!!

 

 こんな逆転の発想ができるなんて・・・・!!」

 

と感動しました。

 

 

で、

 

以後、

 

仕事などで

 

「こんな結果や状況は最悪!」

 

「なんで!?こうなるの??」

 

「この環境や運命が恨めしい」

 

「おかしいよね~ずるくない??」

 

なんて思った時、

 

自然に逆転の発想ができるようになりました。

 

「きっとこれはチャンス、

 

 良い方向hのスタートだ。

 

 気付かせてくれて良かったのだ。

 

 頑張ろう!!」と

 

で、ですね。

 

実際、前向きに踏ん張って頑張ると

 

良い方向に向かい、むしろ良い結果を生み出すことができました。

 

今までの人生・・

 

 

ですがその逆は、少し苦手かもしれません。

 

「調子良い時こそ、気をつける」は

 

はこけないために大切なので今一度改めて胆に銘じます。

 

 

Marskoinは今、

 

本給が超少ないこと、

 

医師(有名どころ病院の勤務医)はお金持ちでないこと、

 

資産防衛や資産運用を本気ではじめるのが年齢的に遅くなってしまったこと

 

というピンチな状況に置かれています。

 

でも

 

でも

 

人間万事塞翁が馬

 

なのです!!

 

 

ポジティブにとらえて前向きに

 

本気で学び、日々真剣に考え、先延ばしにせず実行!

 

していきます。

 

www.marskoin.com

 

 

で、必ずや成功してみせます。

 

皆さん、一緒に頑張りましょうね!!