寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のための住居選択!?

 

今日の当直飯

 

2017年9月某日 月曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180523204634j:plain

 

いくつになっても、

 

カレーが出ると嬉しいものですね。

 

当直中の、小さな貴重な幸せです。

 

 

 

Marskoinはタワマンに住んでます。

 

不動産は少々所有していますが、

 

自分の住むところはいまだに賃貸です。

 

タワマンの賃貸にしている理由は

 

仕事や子供の学区などでの引っ越しのリスクがあること

 

築浅物件に住みたいこと

 

セキュリティが安心なこと

 

しばらく不動産価格が高いこと

 

自分が住むところは資産にならないこと

 

ジム付き物件が選べること(個人的好み)

 

などなどです。

 

 

 

でも

 

cowcamoさんをみると築古物件もなかなかと思ってしまいますね。

 

cowcamo.jp

 

どうなんでしょう。

 

一等地で、この価格は魅力です。

 

そして、資産防衛のためには、

 

少し安いところに行こうかとも思うこともあります。

 

ただ、それでジムに通う頻度が減って体力つくりの回数が

 

減るとダメですね。

 

日々考えています。