寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために必要なこと その3 節税 ~ふるさと納税~

 

今日の当直飯

 

2017年9月某日 月曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180523190805j:plain

 

緑黄色野菜が多くて健康的ですね。

 

Marskoinは野菜好きなんです。

 

資産形成のためには健康である必要がありますし。

 

 

 

 

 

資産防衛のために必要なこと

 

適切な節税

 

されている方も多いとは思いますが、まずは

 

ふるさと納税ですね。

 

これはやらなければ損ですね。

 

昨年までは、某大手ふるさと納税ポータルサイト

 

を使用していて満足でしたが、

 

楽天ふるさと納税」のすごさを知って、

 

今年から利用しています。

 

 

以前ご紹介したように「楽天」は良く利用しています。

 

marskoin.hatenablog.com

 

 

ふるさと納税でもポイント還元されること、

 

スーパーセールでもひとつの寄付が1店舗とカウントされること

 

が最大のメリットです。

 

f:id:Marskoin:20180523192210j:plain

 

楽天市場のサイトの上のほうから「ふるさと納税」に入れます。

 

f:id:Marskoin:20180523192300j:plain

 

某大手より掲載自治体が少なめですが、

 

これはおそらく時間の問題でしょうね。

 

先のスーパーセールでも活用しました。

 

f:id:Marskoin:20180523192407j:plain

 

昨年まではひとつの自治体で高額なふるさと納税もしたりしましたが、

 

今年からは店舗数を稼ぐために自治体あたりの寄付額は少額に抑えています。

 

楽天のスーパーセールで10店舗目指すために、

 

無理くり買わずに済むようになりました。