寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その6 欲望の資本主義

今日の当直飯

 

2017年8月某日 水曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180519071445j:plain

 

今や自分の定番となった東京下町の療養型病院です。

 

病院の建物は古いのですが、

 

きちんと改装されていて、清潔感があります。

 

当直室も奇麗でうれしい。

 

ベットが小さいのが少し残念ですが、

 

まあ、贅沢ですね。

 

 

 

 

 

おすすめの本です。

欲望の資本主義 ルールが変わる時 [ 丸山 俊一 ]

 

 

189ページから

 

市場を考えてみてください。

 

ウーバーは需要と供給の最もいい例です。

 

需要と供給の効率的な調和への挑戦です。

 

一度、効率的に調和するようになれば、

 

弾みがついてネットワーク効果もあり、

 

結果、今のようになりました。

 

これがイノベーションです。

 

~引用おわり~

 

 

グローバルに成長していく企業とは今後このような形なのでしょう。

 

こうしたイノベーションが伸びにくい国と、伸びていく国と

 

いろいろとヒントがありそうですね。