寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

FUNDINNOさんの「株式会社nommoc」さんの案件が凄すぎる!!  2000年代にエムスリー株式会社さん

寝当直医Marskoinです。

 

今月も月の約半分を寝当直しています。

 

株式型クラウドファンディング好きですが、

 

今回FUNDINNOさんが5月12日19時から募集した

「株式会社nommoc」さんの案件は凄かったですね!

 

FUNDINNOさんからの連絡によると

申込開始より52秒後に目標募集額1,600万円を突破し、

申込開始より4分30秒後に上限応募額の5,000万円に到達したそうです!!

f:id:Marskoin:20180512213929j:plain

 

凄すぎますね。

 

この案件は実はスルーしようと思ったのです。

 

奇抜すぎて、ビジネスにならないのではないかと。

 

ですが、こういう奇才が時代を変えていくのかもしれません。

 

 

 

2000年代に

 

製薬会社のMRさんの代わってウェブで医薬情報をお伝えします

 

というサービスが始まりました。

 

エムスリー株式会社さんですね。

 

以下、ウィキ先生の引用です。

 

医療従事者を対象とした医療ポータルサイト「m3.com」の

サービスを行っている企業である。

ソニー株式会社の関係会社である。

2017年には米フォーブス誌による、

世界で最も革新的な成長企業ランキングにおいて

世界5位(日本企業では1位)に選出されている。

 

 

自分がこの会社の案内を受けた時、

 

ええ、すぐ会員になったのですが、

 

でも

 

こんな実態のない会社が事業として成り立つの!?

 

と思ったのですが、

 

医療の世界で重要なポジションを作り上げました。

 

で、

 

株価の10年チャートを見るとこんな感じ

 

f:id:Marskoin:20180512214952j:plain

 

まさにテンバガーですよね。

 

そのあとには、類似の企業が多く出てきて、

 

それらの企業も順調に上場してますね。

 

 

で、今回のFUNDINNOさんの

 

「株式会社nommoc」さんの案件も似た匂いを感じました。

 

というのは

 

奇抜すぎて・・。

 

良い意味で常識がなさすぎる。

 

そんな印象を受けました。

 

 

あくまで個人的な見解ですので、

 

投資にあたっては自己責任でご容赦くださいね。