寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その5 税金を払わずに生きてゆく逃税術

資産防衛のためには日本の税制、

 

税金の知識をある程度は持っていたほうが

 

良いように思います。

 

寝当直医 Marskoin は必要に応じて

 

税理士さんに有料で相談しています。

 

餅は餅屋ですから。

 

ただ、自身でも本を読むくらいはしています。

 

その一環として、大村大次郎さんの税金に関する本は

 

何冊か読んでいます。

 

若干、過激ではありますが、

 

知識として学ばせてもらっています。

 

今回、新しく出たので買ってみました。

 

 

税金を払わずに生きてゆく「逃税術」 [ 大村大次郎 ]


感想(2件)

 

 

 

 

税金を払わずに生きてゆく逃税術

 

 
 
節税の知識としては知っている内容が
 
多かったのですが、
 
それでも知識をアップデートできました。
 
 
また税金の使い道に対する厳しい視線も
 
同意するところがありますね。
 
 
 
212ページから引用
 
実際に、公共事業費だけで約6兆円が予算計上されているのである。
 
子供を預ける場所がなく、困っている若い夫婦が大勢いる中で、
 
それを助ける前に、道路やダムなどの公共事業に巨額の予算を使っているのだ。
 
 
・・・
 
なぜ国は本気で解決しようとしないのか?
 
引用おわり
 
 
既得権益を持つ人たちに税金が
 
吸い込まれていきます。
 
残念です。
 
防衛していかなければいけませんね。