寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その3 となりの億万長者―成功を生む7つの法則

 

ゴールデンウィークは読書三昧しようと思います。

 

数日、実家に帰りますが、

 

この時期の旅行は高いので、

 

国内外、基本的に出かけません~

 

 

今日のおすすめは

 

となりの億万長者〔新版〕 [ トマス・J・スタンリー ]

 

 

 となりの億万長者

 

― 成功を生む7つの法則 単行本


トマス・J・スタンリー (著)

ウィリアム・D・ダンコ (著)

 

 

106ページから引用

 

資金運用計画と蓄財の間には強い相関関係がある。

 

蓄財劣等生の場合、

 

資金運用に相談する時間、

 

信頼できる会計士や弁護士、

 

投資顧問を探す時間、

 

資産運用のセミナーに出席する時間などが

 

優等生に比べはるかに少ない。

 

 

107ページから引用

 

次のようなことを心配するのは、どのような人だと思うか?

 

1 生活水準が大きく下がるかもしれない。

 

2 家族が買いたいものを自由に買うだけの収入がない。

 

引用おわり。

 

皆さんはいかがお考えですか?

 

 

この本は若くしてお金持ちになるためのハウツー本ではありません。

 

ですが、億万長者を目指すのであれば、

 

一読の価値はあると思います。

 

成功を生む7つの法則の知識は必須ですよ。

 

 

最後にこの本の中にはでかでかと

 

医者に金持ちは少ない

 

と明言してあります。

 

はい、よく理解できます笑