寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

プレリートファンドさんへも複利狙いで速攻で再投資します

 

今日の当直飯

2017年5月某日 水曜日の夕食です。

 

f:id:Marskoin:20180424131006j:plain

 

 

初めての病院です。

 

東京郊外の新しい療養型病院。

 

郊外の病院は当直後の都内への通勤が

 

大変なので、あまり選びません。

 

このときは、当直翌日に東京郊外で仕事があり、

 

当直後そのまま仕事場に向かうこととしたのでした。

 

 

 

 

 

 

プレリートファンド

 

maneoマーケット株式会社の代表の

 

瀧本憲治さんもブログで親に薦めています。

 

プレリートファンドさんでも分配金が入ったら

 

複利狙いで再投資していきます。

 

自分が選択する案件は基本的に

 

土地担保があるものになります。

 

だいたい、利回りが4.5~6.0%といったところでしょうか。

 

先日、分配金の入金があり、

 

このままではお金が遊んでしまいます。

 

f:id:Marskoin:20180424130159j:plain

 

で、

 

92,242円入金すると、

 

こんな感じで、また投資が可能となります。

f:id:Marskoin:20180424130347j:plain

 

はい、速攻申込です。

 

f:id:Marskoin:20180424130442j:plain

 

 

申し込んだのは

 

ヘルスケア・プレリート第4号ファンドB第2回「チャーム奈良三郷」

 

f:id:Marskoin:20180424130740j:plain

 

運用利回りは 6.00 %とこれだけでもまあまあいい感じですが、

 

さらに、

 

IRR(最大期待利回り)が11.00 % なんです。

 

この案件は、大阪中心部へのアクセスも良いことから、

 

条件は良いものと判断しました。