寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その2 円安・株安・債券安に備える書 「プライベートバンカー 驚異の資産運用砲」

 

資産防衛・資産運用を成功させるために、

 

読書は大切だと固く信じています。

 

昨日に続いて、

 

寝当直医 Marskoin が

 

資産防衛・資産運用におすすめと考えた本を

 

ご紹介しますね。

 

 

プライベートバンカー 驚異の資産運用砲 (講談社現代新書) [ 杉山 智一 ]

 

 

 

プライベートバンカー 驚異の資産運用砲

杉山 智一 (著)

 

 

 

昨日ご紹介した

 

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層
清武 英利 (著)

 

の主人公である杉山 智一氏が執筆した本です。

 

 

将来の日本がデフォルトしないとしても、

 

中長期的には

 

円安・株安・債券安

 

のシナリオは避けられない

 

という杉山氏の意見には賛成です。

 

(本書161ページより)

 

資産防衛の必要性を痛感させてくれるとともに

 

それを実行するための知識として

 

今、読むべき書だと思います。

 

2018年3月15日に出版されたばかりで、

 

現時点での将来展望の参考になるのではないでしょうか。

 

178ページあたりからは資産別のアドバイスもありますね。

 

現時点で富裕層でなくても参考になること

 

いっぱい書かれています!

 

国内生*がダメな理由も見えてきますね。

 

 

 

 

杉山氏のトーク&サイン会も行きたかった・・・。

 

その日、Marskoinは種銭つくりのために

 

寝当直していました・・・残念・・・