寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

資産防衛のために寝当直医が読んだ本 その1

寝当直医は医者になってから

 

医学書や論文以外の書物をほとんど、

 

いやまったく読んでおりませんでした。

 

これはダメダメでしたね。。。

 

猛省しています。

 

資産防衛・資産運用のために読書は

 

必須だと考えます。

 

今は、当直中や休みの日など時間があれば

 

読書しています。

 

資産防衛・資産運用におすすめの本をご紹介します。

 

 

 

 

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層 [ 清武英利 ]

 

 

 

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層

清武 英利 (著)

 

 

取材に基づいたノンフィクションなのですが、

 

こうした世界があることは知っておいた方がいいと思います。

 

で、

 

大切だと思うのは、

 

関係のない世界だと思うのではなく、

 

この世界に入っていくぞ!という

 

気概だと自分は思うのです。

 

HSBC HKに口座を持ってはいますが、

 

さらに、海外に出ていく必要性も感じるきっかけにもなります。

 

海外に出る必要性については、

 

この次にご紹介する本も役立ちますよ。

 

 

皆さん、よい週末をお過ごしくださいね。

 

自分はこれから土曜日の内視鏡1日勤務に出かけてきます。

 

種銭を集めて、この本の世界に入っていくぞ! 笑!

 

それでは、また。