寝当直医の資産防衛

医師は金持ちではないと気付いてから、資産防衛(金、不動産、ドル転など)と資産運用(ソーシャルレンディング、投資信託、株、FXなど)をおこなっています!奮闘ぶりを赤裸々に告白するとともに、再現性のある資産防衛手法をご紹介しますね。

寝当直とは ~資産形成のための種銭をためる!~

資産家を夢見る(笑)寝当直医Marskoinです。

 

 

で、寝当直とはなんでしょう!?

 

入院患者さんがいる病院では、夜間も含め24時間

 

医師が待機している必要があります。

 

無医村になることは許されません。

 

病院は、当直の観点でみると

 

夜間でもかかりつけの患者さんや救急患者さんを診る病院と、

 

夜間は外来の受け入れがなく入院患者さんだけをみる病院

(療養型の病院に多いですね)とに

 

大別されます。

 

前者の救急病院では当直料が高い代わりに眠れません。

 

翌日の仕事にも支障が出るため、若い時しかできませんね。

 

後者の病院では、基本的に入院患者さんに変わりがあった時だけ対応をします。

 

療養型の病院では看取る(お亡くなりの診断)ことが主になります。

 

そのため、当直室の待機だけで済むこともあります。

 

これを業界のスラングで寝当直といいます。

 

「寝当直」って言葉があまり良くないよね~ということで

 

「ゆったり当直」と呼ばれることもあります。

 

寝当直は比較的楽なので、

 

(でもでも一晩に何人もお亡くなりになることもまれにあり、

 そんな時はもちろん、大変ですよ)

 

当直料は安いです。

 

20年以上前の研修医の頃と当直料は変わりありませんし・・。

 

 

Marskoinは10年以上、当直業務をしてきませんでした。

 

海外にいっていたことや、それなりの立場になったこともありまして。

 

 

なにより、基本、夜は家で晩酌してゆっくり寝たいのです。

 

 

でも

 

でも

 

気付いたのです。

 

勤務医でいる以上、医師は単なる労働者にすぎないのだと。

 

経済的自由をえるためには、資産運用、資産防衛が必用なのだと。

 

 

資産をつくるためには、その種銭が必要です。

 

有名どころの中核病院の勤務医の給料はめちゃ安いので、

 

(本当です。製薬会社勤務の方にはるか及ばない~~)

 

他から種銭をつくる必要があり、

 

その手段の一つとして、寝当直医となった次第です。

 

 

2016年の暮れから、恐る恐る久しぶりに当直バイトをはじめました。

 

ほんとに寝当直してるんかい!?

 

の証拠に当直飯をアップしていきます。

 

2017年1月から何気ない拍子に、当直飯を写メする習慣ができたので、

 

ご紹介しますね。

 

 

2017年1月某日、東京郊外の病院の当直飯。

 

f:id:Marskoin:20180410114727j:plain

 

写真がぶれてますね。

 

悪くないです。味付けいいし、バランスもいい。

 

デザートにゼリーもついてます。

 

 

不満はないのですが、

 

でもでも、90年代の当直飯は、

 

自由に出前を取っていい病院も少なくなかった。

 

2つの寿司屋から2つ寿司の出前をとったこともあったなあ~~

遠いまなざし~~

 

古き良き時代。

 

いまの当直飯は検食と言って、入院患者さんと原則同じものがおおいですね。

 

今日は、自己紹介を含めて、寝当直をご紹介しました。

 

では、また。